« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月の投稿

2020年12月11日 (金)

格安プリンターに非純正インクで、QSL印刷

 型落ちで5K円ほどで家電量販店で買ったプリンターであるが大活躍している。QSLカード専用、たまにコピー機代わり、スキャナーとして使われている。流行のWiFi接続機能などないUSBケーブルで接続する格安モデルである。それでも、QSLカードを8000枚近く印刷した。私は、カードを両面に印刷するから、印刷枚数はその倍である。印刷のにじみや汚れ、紙送りや位置ずれでトラブルを起こすこともない。しかも、買ったときだけ純正インクを使ったが、あとはずっとネットでポチッる格安インクで動いている。
 今日も、カードを1200枚印刷した。格安インクカートリッジだからか、はじめインクの残量認識ができずにエラーが出た。いよいよダメかなと、少し焦った。まだ、インクカートリッジも3セットほどあるし、ちょっともったいないなぁと思った。でも、カートリッジを入れ直し電源を入れ直したら、無事動き始めた。ICチップとの接続かちょっとしたタイミングのためかエラーを起こしたようである。まあ、プリンターの方には異常なさそうで、1200枚の印刷が終わった。ICチップをリセットしてしまうリセッターが安く売られているようで、今度使ってみようと思う。今まで数回、インクが少し残っているような感じでインク交換のメッセージが出たことがあった。しかし、格安インクのわりにとことん印刷して印刷枚数を多く稼いでくれる。

Dsc_3484_20201211022301

 同一局との複数交信は1枚のQSLに印刷、電子QSLなどで印刷枚数は以前に比べればずいぶん減ったが、それにしても面倒で環境に優しくない作業だと最近つくづく思う。脱紙QSLを強く思う。

2020年12月 2日 (水)

全福島マラソンコンテストの結果が送られてきました

 ちょっとマイナーな部門での参加ですが、毎年参加しています。昨年よりボーナス得点分だけ得点がアップしました。今年も1位、というか参加者が少ないので、少しだけ力を入れると1位になれる私向きの部門です。それは1ついい励みになりますが、もうひとつ参加賞を4枚集めると賞状と副賞がいただけるようです。参加することに意味があるというか、はずれ券も枚数集めると賞品が出るというか、そういうの好きです。
Band-plan-2020_0701014


Band-plan-2020_0701012

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック