« 1.9MHzのDPが、久しぶりに破損 | トップページ | 2020 A1CLUB CW Olympic Games フルマラソン部門 達成 »

2020年7月 3日 (金)

1.8-1.9MHz帯の新バンドプラン

 JARLニュースとともに新パンドプラン一覧表が送られてきました。1.9MHzは、広くなりましたね。なによりうれしかったのは、1.9075MHz~1.9125MHzの中から狭帯域のデータ通信が実質いなくなったことです。今までは海外とのスプリットをとっていたようで、バンド内に広がって実に見苦しい状態でした。それがクリアーになりましたから、以前の静かな電信の世界に戻りました。
Band-plan-2020_0701007

 1.800MHz~1.830MHzまでがCWなんですね。SSBは、1.845MHz~1.875MHzの30KHz、いいところかなぁと思います。そんなにバンド広くとってもこの周波数帯だと、ダイポールでも、SWR1.5以下の範囲は30KHz程度ですから、妥当なところだと思います。時々、キロワットクラスと思われるDXを呼ぶ局が聞こえてきますが、たくさんのスプリアスを連れて出てきます。神奈川は三浦の監視局がありますから、あまりいい印象を持たれないでしょうね。

« 1.9MHzのDPが、久しぶりに破損 | トップページ | 2020 A1CLUB CW Olympic Games フルマラソン部門 達成 »

コメント

バンドプランを見る限りSHFやEHF帯は排除されたんですね
JARLのバンドプランを見ても掲載されていないし、ますますハムの世界は狭くなりましたね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1.9MHzのDPが、久しぶりに破損 | トップページ | 2020 A1CLUB CW Olympic Games フルマラソン部門 達成 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック