« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月の投稿

2020年6月30日 (火)

2020 A1CLUB CW Olympic Games ( full marathon) 遠くにゴールが見えてきた(^_^)

A1CLUBで行われている CW Olympic Games 。ついにフルマラソン部門のゴールが遠くに見えてきました。1月1日からの電信での交信数が、6月30日 現在1933交信、ゴールの2020交信まで、あと87交信です。でも、残り時間はあと6ヶ月もあります。そんなに急ぐこともないかな。

 5月に1ヶ月間あったA1C QSOパーティで一つ一つの交信にできる限りの思いや情報をのせることの楽しさをあらためて知らされました。599BKの交信を否定はしませんが、味気なく感じることもありますから、自分でCQを出す時は、名前を伝えたり、場合によって天気やリグなども入れています。いわゆる、ラバースタンプな交信です。それでも、言い回しをかえて楽しむようにしています。

 先日、台湾からBW/G4TDS がでていました。ネイティブイングリッシュの局がアジアの局を相手にどんな交信(ラバースタンプな交信です)をするのか興味津々で聴いていました。なるほどなぁと思う内容でした。私も、交信させていただきました。

 コンテストに参加すると、交信局数がぐっとアップします。先週末のALL JA1 CONTEST は、1.9MHz~50MHzまで、3-4時間ずつ行われるので、交信数を増やすにはベストです。コンテスト入賞を目指してしゃかりきに・・・なんて感じではなくて、ちゃっかり交信数稼ぎです。最近は、提出ログを相互チェックして得点になることも多いです。交信させていただいて、ログ未提出というのも申し訳ないので、土曜日のALL JA1コンテストのログを提出しました。オンラインで各部門にエントリー、ログやサマリーの提出ができました。全バンドに出ましたから、ハイバンド、ローバンドともオールバンド部門、さらに自動的に総合部門の3部門にエントリーしました。こりゃ、最下位かな(^0^)

 A1CLUB CW Olympic Games ですが、まだ、トライアスロン部門をクリアしていません。あと一局 JR8YPD 待ちです。

1月1日からの交信数
Ws000051

2020年6月26日 (金)

わざわざ手紙を書くのが好きです

  電子QSLを絶賛したり、オンライン・・・が好きだったりするのですが、手書きで手紙を書いたり、妙に古めかしいことをするのが好きだったりもします。電子申請で変更申請した局免の封筒も、農協の広報誌の中身も全部手書きです。パソコンとネットを使えば簡単なのですが、ついつい検索してコピペや、にわか仕立ての知識を振りかざしてしまいますから、自分の頭で考えて文字にします。

 今月もまた、QSLは、レターパックライトで島根に送ることになってしまいました。いつもはクリックポストですから、真夜中でも印刷発送ができたのですが、先月と今月は、レターパックを買いに少し歩いて郵便局にいきました。移設してできたばかりの綺麗な郵便局、お隣のコンビニと駐車場がいっしょです。コンビニでレターパックを買ってもいいのですが、余計なものも買いそうなので郵便局に入りました。人も少なく待ち時間もない、壁際には夏の可愛らしい切手や葉書などがあって楽しい感じです。最近は、スティックのりやクレパスなど葉書書きの道具まであります。ちょっと割高なので、それらは、近くにできた文具専門店で手に入れます。
Dsc_3209

お隣さんの枝払い

我が家のお隣(正確にはマンションの玄関に通じる通路を挟んだお隣さん)は、回転寿司屋さんです。開業してから10年ほどですが、植え込みの紅葉などずいぶん大きくなっています。息子たちがそこでバイトしていたりする関係もあって、なんとかならないかとの相談がありました。山の畑のまわりの木なら遠慮なくばさばさと切るのですが(時には根元から伐採)、お客さんの窓越しの紅葉なんてしゃれたものの枝きりなどしたこともありません。『どんな格好になってもいいから・・・』といわれ、雨の合間をぬって枝落としをしました。チェーンソーを使うこともできず、結局、1日仕事、軽トラ2杯の枝を落としました。疲れたぁ!みかんの消毒作業や明日の土曜日はALL JA1のコンテストもありますから、体調をベストにしておかないといけないです。まさか、謝礼は息子のバイト代に上乗せなんてことにならないですよね。

2020年6月23日 (火)

QSLカードは信書じゃないよね、それでも、やっぱりHAMLOG電子QSLかなぁ

 QSLカードは、ため込んでしまうとたいへんなことになるので、今月も発送することにしました。先月20日から、すでに800交信弱、1wayやNo-QSL、あるいは、同じ局との複数交信は1枚のカードに印刷などして、それでもおそらく700枚近いと思います。1枚のQSLが2.47gなので明らかに1㎏を超えそうです。
Ws000048

 先月も、1㎏を超えていつものクリックポスト(188円)が使えなくてレターパックライト(370円)にしました。クロネコメール便は、2㎏でも168円だったのになぁ。郵便法という超時代遅れなものを振りかざされて、信書は郵便がやる!!ということで、クロネコさんは撤退させられてしまったんですよね。
 
 でも、いつも使っているクリックポストは、信書不可なんですが、『QSL在中』と書いてもちゃんと運んでくれます。なにかおかしい気もしますが、まぁいいかな。

 何はともあれ、今月はレターパックライトです。話は長くなりますが、やはりそうなると、HAMLOG電子QSLは、アマチュア局にもJARLにも、とてもやさしくたのもしい存在になりますね。

2020年6月19日 (金)

A1CCが1000になりました!!

 今月初めにA1CCのポイントが957になり、年内には1000に届くかなと思っていましたが、その後、トントン拍子にポイントが上がりました。980を越えた頃から、もしかしたら、次回のランキング発表に間に合うかもと思いだし、毎日いろいろなバンドでCQを出してみました。特にハイバンドは最近コンディションがよいのでうまくするとなんて期待していました。結局7MHzで数を増やして6/18の夕方、1000に届きました。それでもランキングは、65です。いかにみなさんがすごいかがわかります。
 相変わらずラバースタンプなQSOです。場合にもよりますが、なるべく変化をつけて使う語も増やして交信していきたいです。

Photo_20200619084701

2020年6月12日 (金)

梅干し、梅ジュース、らっきょう漬けの季節

 関東地方も梅雨入りしました。ようやく畑が潤いました。我が家の畑は、山の尾根のようなところが多くて、とても乾燥しやすいです。4000リットルほどの雨水の貯水槽が空に近くなるのは、5月から梅雨に入るまでです。今年は節約して水を使いましたので、なんとか切り抜けられました。
 この時期は、梅が熟し綺麗な色になって素敵な香りがしてきます。梅干し作りのはじまりです。我が家の梅は、薄黄色にピンクが少し入った小粒南高という品種です。夜、家内といっしょにヘタをとったり洗ったりして、樽に入れて塩漬けにしました。キズのあるものは、梅ジュース用に漬け物用の大きな瓶に入れました。赤紫蘇の育ちが、今ひとつですが、この雨でぐっと大きくなってくれるとうれしいです。
 もうひとつは、らっきょう漬け。4月くらいまでエシャレットとして出荷していましたが、この時期は大きくなってらっきょとして収穫です。来年用に100粒ほど残して、残りは瓶にらっきょう漬けにしました。こちらも、楽しみです。

追伸
 20日(土)赤ジソを採ってきた塩もみし、梅干しの樽に漬けました。さてどんな梅干しになるか、楽しみです。

Dsc_3192

2020年6月11日 (木)

HAMLOG E-Mail QSL 便利ですね!!

 5月末にも書いたのですが、Hamlog作者のJG1MOU浜田さんが、HAMLOG E-Mail QSLを作られ、日々バージョンアップを続けています。私も、5月中旬に登録しました。電子QSLですから到着は早い! カードのイメージは、いろいろ簡単に作れる! Hamlogとリンクしていますから、ログの照合は一瞬!です。紙のカードを使うより格段にエコです。登録者は、増え続けているようです。毎日のようにカードが到着しています(毎日カードチェックしなくてもいいのですが、・・・)。
 Hamlogの印刷定義と同じような電子QSLの定義が発表されましたので、それを使って電子QSLも作れるようになりました。早速製作して本格的にHAMLOG E-Mail QSLの発行を始めました。(わざわざ定義命令を使ってスクリプトを組まなくてもデフォルトで十分に使えるのですが。)
 到着した電子QSLとても綺麗ですし、メッセージも自由に入りますから読んで楽しいです。

 JARLは、この動きに早く対応して支援した方がいいと思いますが、どうなのでしょうか。おそらく、電子QSLを使わないのに、なぜ会費をそこに使うのかとかの視野の狭い未来志向のない反対意見が出るかもしれませんが、QSL転送の経費の大幅削減や環境資源・物流対策などメリットは多いです。JARL転送アドレスを使ったHamlogとのリンクもありますから、JARLにも悪い話ではないと思うのです。
 紙QSLを否定するものではなく、むしろ、紙QSLを出す人にも転送が迅速になったり費用が安くなったり、するのではないでしょうか。一部の人たちが、QSLカードの転送の数により会費を多くしようなどといった意見をお持ちと聞きましたが、なんと視野の狭い考えだと苦笑してしまいます。海外へのカードもeQSL.cc や LoTW が大きなウェイトを占めるようになりました。それに当てはまらないカードだけを紙QSLで転送すればいよいです。早く手を打たないと、電子E-Mail QSLが広がり始めると、わざわざ会費を払ってJARLに入っていなくても、十分事足りるということになりかねません。

続きを読む "HAMLOG E-Mail QSL 便利ですね!!" »

2020年6月 7日 (日)

A1CLUB QSO PARTY の 認定書が来ました (*⌒▽⌒*)

 昨日、5月1ヶ月間行われたA1CLUB QSO PARTY の認定書が到着しました。少し努力したので、何となく(*⌒▽⌒*)。
普段からラバースタンプQSOしかしない私には、少し敷居の高い課題でした。それでも、終わってみれば、27交信、自分としては、努力しました。
Ws000038

2020年6月 2日 (火)

スモールステップ作って、前に進むしかないか

 A1CLUBの『2020 A1CLUB CW Olympic Games』に今年の1月1日から参加し始めて5ヶ月、今日、ようやく電信1300交信を越えました。フルマラソンの規定まで、あと約700交信、先が長いです。すでに6名の方々がクリアしています。どうするとそんなにできるのだろうと、達成した人たちのコメントを読んでみました。コンテストと移動運用がポイントのようです。うーーーん、どちらもしていない。しかもコンテストは苦手!6月は、地元の神奈川コンテストをはじめ、ローカルコンテストが多いので、少しずつ積み上げていくしかないです。

Dsc_3175_20200602212601

2020年6月 1日 (月)

5月の交信局数

 外出自粛でみなさん無線に出ることが多かったのでしょうか。連休中のコンテストもにぎやかでした。ハイバンドのコンディションが上がってきたこと、2020 A1CLUB CW Olympic Gamesのハーフマラソンコンテストの規定達成があったこと、1.9MHzのバンド拡張、などいろいろなことで、私の無線のアクティビティが上がりました。

 5月の電信での交信が600交信を越えました。おそらく開局以来初めてかもしれません。毎日1回は、CQを出しました。1月からの電信での合計は、1279交信です。フルマラソン部門の2020交信までは、まだまだ遠いですが、少し見通しが見えてきました。なるべく599BKの交信はしないで、ラバースタンプQSOのバリエーションをつけながら交信を楽しむ、そんな思いでCQを出しています。

 A1CLUBクラブのQSOパーティが終了しました。先ほど検索をかけてみましたら、27交信もしていました。はじめは、敷居が高いなぁと思っていた規定の10交信ですが、難なくクリアしていました。下旬は、相手から『UR KEY?』とたずねられることもあり、うれしくなりました。早速、申請したいと思います。

Photo_20200601072801

 A1CCのポイントは、957まで上がりました。M1の称号がいただける1000まであと43です。もしかしたら年内に届くかもしれません。

 6月は、コンテストが多いです。コンテストマンではないのですが、お騒がせで電信での参加をしたいと思っています。特に6日(土)の神奈川コンテストは、地元ですし体力と気力の続く限り参戦しようと思います。第2部の夜間のローバンドに眠気が来ないといいのですが。

Dsc_3175


 パドルが時々接触不良を起こします。ダストカバーもしないで使っているからでしょうか。それとも、食べながら打っていることもありますから、・・・。昔OMさんから教えてもらった葉書を使った接点磨きをしました。いつのまにか、接点間を葉書も入らないほど狭く調整していました。Bencherのパドルは、超ソフトなタッチ、それをさらに接点間隔を狭くして軽く楽するようにしていました。何事も基本が大切、葉書の厚みに接点間隔を戻しました。

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック