« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月の投稿

2020年4月30日 (木)

160メーターバンドがにぎやか((*⌒▽⌒*))

 160メーターバンドなどの拡張から1週間、大型連休の初日ということもあって、1.9MHzがとてもにぎやかでした。1.910MHz付近は狭帯域デジタルの信号も消え、国内の局がたくさん聞こえました。私もにぎやかしにど真ん中の1.910MHzや今まであまり使わなかった1.908MHzでCQを出しました。1.847MHzあたりでは、早くもLSBの信号が聞こえています。1.808MHzでもCQを出してみましたが、今夜は応答なしでした。ますます楽しくなってきた160メーターバンドです。
 電子申請ですが、私は、1.9MHz(1.8MHzを含む)は、A1Aですので、SSBも出られるように申請しました。今まで3MAとなっていた一括コードにJ3E(SSB)は含まれていなかったのですが、今回の改正でJ3Eも含まれるに変更されたようです。

Dsc_3111

2020年4月28日 (火)

QSLカードの整理も、また楽しい

 転送されたQSLカート到着は、1エリアは偶数月です。今月もHサイズで300枚ほど到着しました。以前はカード整理も、ログ帳との照らしあわせで面倒な作業でしたが、Hamlogにデータを移してから楽になり楽しくなりました。最近は、到着したQSLを両面刷りと片面刷りのものに分け、裏表もれなく見て楽しむようにしています。データを確認するのはもちろんですが、それとともにどのカードも発行者の思いや個性が見えます。こんなカードの形もいいなぁとか、アマチュア無線とこんな向き合い方をしているんだとか、自分を変えていくいい材料になります。先週届いたカードもまもなく全部確認済みになってしまいます。過去の未整理分も少しずつ整理しています。JCCやJCGなどの申請をしてみようかと思っています。

0428_dsc_3105

拡張された160メーターバンドでの初交信

 冬の160メーターのコンディションが終わったようで、昨夜の160メーターは、いつもつながる京都の局がQSBをともないQRNに埋もれ気味でした。再び拡張された160メーターバンドです。今まで1.9MHzと合わせても20KHz幅でしたが、それが全電波形式とはいえ一気に合計80KHzになったのですから、いろいろな使い方もできるのでしょう。国内QSOに加えていくらDXやコンテストで使っても電信だけで80KHzは広いなぁ、やはりフォーンも使えるようにするのかなぁ。
 今まで狭帯域データ通信と入り交じっていた1.910MHz付近がとてもクリアーになり、昨夜も、そのあたりで国内のCQがいくつか聞こえました。国内交信がとてもやりやすくなった感じです。私には、それがとてもうれしかったです。
 拡張された1.810MHzより下がって1.808MHz付近で四国からCQが聞こえてきましたので、拡張された160メーターバンドでの初交信をしました。もちろんフルサイズとはいえ共振点から100KHzも下がっていますからカップラーのお世話になりました。今後バンドの使われ方によっては、アンテナの再調整や末端に周波数調整用に2メートルほどワイヤーを取り付けるようです。
 なにはともあれ、160メーターバンド拡張、おめでとうございます!!

追伸:
 しばらく160メーターを聴いているとCQ DX・・・が聞こえてきました。スプラッタといくつも子どもを連れています。自分もほんと気をつけなくてはいけません。新スプリアスの規定は高出力の電波を出す場合にこそ、より厳しい規制が必要なのかと思いました。せっかくの拡張された160メーターバンドをお一人で使っている様子でした。山の私のシャックのアンテナには、何十キロも離れた局もかなり強く入ります。ということは私の電波も同じように、強く飛んでいる可能性があります。私も、1KWが下ろせるライセンスですが、極力小出力と綺麗な電波に心がけたいです。

2020年4月24日 (金)

160メーターバンド 拡大!! 

 4月21日、1.9MHz帯および3.5MHz帯に新周波数帯の追加が告示されました。特に160メーターバンドは、1.800MHz-1.810MHzと1.825MHz-1.875MHzの60KHzも追加されました。とりあえず現行の電波形式で出るだけでしたら変更申請も必要ありません。明日の夜あたり、追加された周波数で思いっきりCQを出そうと思います。
 今までの周波数と合わせると1.800MHz~1.875MHz,1.9075MHz~1.9125MHzになります。新しく拡大されたところは全電波形式となっていますから、SSBも可能ということになります。どのような使われ方、周波数プランになっていくのか楽しみです。
 先ほど、総務省の電波利用電子申請で160メーターバンドの電波形式変更でSSBを加える申請しようとしましたら、まだ、160メーターバンドにSSBを含む一括コードが設定されていませんでした。
 今まで1.910MHzを中心にワイヤーダイポールを調整してありましたが、100kHzほど下げるようかなと思っています。両サイドを2mメートルほど延長するようです。

2020年4月15日 (水)

QSLカードの印刷

 午前中、タケノコの収穫・出荷が終わると午後は、外出自粛で時間をもて余しています。星の仲間とのテレビ会議システムが動き始め、夜は楽しい時間がとれるようになりました。
 物置をがさごそと片付けていたら、白紙のQSLカードが一束(500枚)出てきました。昔、ハムフェアで買ったことを思い出しました。ただ、International DX サイズで、印刷をするのに使いにくく、そのままになっていました。時間があるので、HamLogの印刷スクリプトをDXサイズ用に一つ作りました。500枚だけだから簡単に作ればいいかなと思っていたのですが、シンプルには印刷するものの、結局、移動運用やRemarksのコメント、QSLマネージャー宛・・・など手の込んだものにしてしまいました。根っからこういうちまちましたプログラムが好きで、やり出すと切りがなくやる性格です(笑)

Dsc_3089

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック