« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月の投稿

2019年8月31日 (土)

2019 ハムフェア 1日目

 朝6時半過ぎに、A1 Clubのオンエアーミーティングに、あわててチェックインして、すぐに家を出ました。
横浜や川崎の人と違って、小田原は同じ神奈川でも辺境の地ですから、ビックサイトまでは、2時間以上かかります。
なんとか開会式前にJARLモールス体験コーナーのブースに到着しました。電鍵につなぐケーブルの半田つけなどしていると、目の前で開会式が始まりました。とにかく立ってください というわけで、写真を一枚撮りました。高尾会長のあいさつです。

Img_0728

写真を撮ったというより、撮られているって感じでした。あまりに場違いなところで1枚バチッ!です。

 午前中は、担当ではなかったのですが、看板をもって呼び込みをしました。このくらいしかできないというか、こんなこともしてみたかったです。とにかく正面入り口の真ん前ですから、人はたくさん通ります。みなさん殺気だってお目当てのブースに行くようでしたが、モールス体験コーナーにも、たくさんの方に来ていただけました。あっという間にランチタイムになっていました。お誘いいただいて人生初のTULLY'sでのランチでした。ランチの写真を撮るんだったと後悔!です。
 午後からは、ブースに来られた方とマンツーマンで、電信の練習や電信での模擬交信の練習をしました。3アマ以上のライセンスをお持ちで、電信での交信をしたいと思ってられる方がたくさんいることに驚きました。その人達の誰もが、真剣にそう思ってられていて、オーム返しのようにいっしょに一文字一文字、あるいは言葉を打つことで、その場で電信のリズムをつかんで上達されていく様子が見て取れました。実際の交信への不安や、ノウハウを話される方も多く、模擬交信をしたり、最近の電信での交信のパターンをお話ししたりしました。高校生など若い方が何人も来てくださったことは、とてもいいことでしたし、普段自分たちだけで、楽しんでいるのではなく、若い人たちと楽しみながら伝えていくことも大切だなぁと思いました。

Img_7242


 私も、電信級をとったばかりの頃、ハムフェアの会場で先輩方にマンツーマンで電鍵とテープ式印字機で手解きを受けたことを思い出しました。今は解読機で画面に文字は出ますが、機械の解読はなかなかシビアです。今でも昔記録したテープを持っていますが、このテープを見ながら短点や長点の長さの比、字間や語間の長さの指導を受けた覚えがあります。ちょっとだけ恩返しができかな。

2019年8月30日 (金)

ハムフェア会場の準備を見学

 さて、大した準備のお手伝いもせず、会場と会場周辺をうろうろしてきました。
 今年は、新しくオープンした、南館ホール3・4で開催されます。今までの西館からは少し離れています。今まで通りに行くと道に迷いそうです。明日は、案内掲示もでているでしょうから大丈夫と思いますが、ゆりかもめ や りんかい線の国際展示場から歩くと、かなりあります。でっかい会議棟の下のセブンイレブン、タリーズ、その右手の通路を海を見ながら、動く歩道に乗って南下していきます。

Img_0725

 南館の脇にローソンが入ったようです。その辺りの通路の窓辺に座って海を見ながらお弁当が食べられそうですが、その通路はエアコンが今日は効いていませんでした。

Img_0723

相変わらずすごいタワーとアンテナですね。これが駅から見えるとわかりやすいんですが・・。

Img_0718

Img_0719

A1CLUBの準備もばっちり?のようでした。

ハムフェアの準備のお手伝い

 準備のお手伝いといっても、ほとんど何もしていません。むしろ、配線等を設置する業者さんの邪魔になったかも。
 今年は、JARLの電信体験コーナーです。といっても、電信は好きですが、得意ではありません。正直なところ和文は、交信できるレベルではありませんし、縦ぶれ電鍵触らせれば、按下式とも反動式とも区別のつかない自己流、・・・大丈夫かなぁ。まあ、呼び込みくらいはできそうです。最近は、ライセンスはあっても、電信の交信はしない、やらない人が多いそうで、そんな人のために電信デビーの簡単な方法を向き合って相手になってやってくださいとのこと、それくらいならなんとかできるかも。

Img_0721

場所は、入り口入って正面、JARLのブースの一角です。

2019年8月28日 (水)

3ヶ月分のQSLカード

 QSLカードの印刷を3ヶ月もためてしまいました。白紙のカードにイラストとデータを印刷したのでインクを交換しなくてはいけないほどでした。カードも残り500枚ほど、ハムフェアーに持っていきながら、安く白紙カードが出ていたら買い込んでこないといけないです。

Dsc_2318

 紙のカードもいいですが、みんなでeQSLやLoTWのようなシステムへの移行を真剣に検討する時ですね。eQSLのREMARKS欄は、相変わらず、日本語に対応していないですよね。

マウスの具合がよくない!

 マウスのホイールの動きが、鈍感になってきました。まあっ、いいっかとほっておいたら、ホイールが機能しなくなりました。使っていないようで、画面拡大したり、スクロールさせたり、使っているものです。買い換えてしまえばそれていいのですが、そこはアマチュア無線技士ですから、1度はばらして様子を見てみるのが、本性です。案の定、埃だらけ、さらにホイールの六角の軸が摩耗してからまわりしています。ホイールの軸の摩耗は厄介だなぁと考えること1分、軸受けに0.3ミリほどのホルマル線を2本入れ、軸を押し込んで固定、ばっちりエンコーダーと連結しました。とりあえず動くようになったので買い換えはなしです。
 

Dsc_2313

お手入れしなかったので、汚れ放題のマウス内の基板

2019年8月15日 (木)

AⅠクラブのオンエアミーティングの キー局志願

 毎週、土曜日朝のAⅠクラブ OAM(オンエアミーティング)を楽しみに参加させていただいています。2ヶ月に1度お試しキー局の募集があるのですが、さすがに電信のパイルを裁く技量には自信がありませんでした。しかし、昨年のHAMフェアの時にキー局をされた方の話を聞いてやったみたいなと思いはありました。なんとしても電信の送受信の技量、持続力、メンタルな面と考えると、一歩引いていたのですが、思い切って希望を出しました。  8月17日(土)朝です。午前6時30分頃から 3.5MHz 7MHz 10MHz の順に3バンドで行う予定です。ゆとりがあれば、もう少し早い時間6時少し前くらいから1.9MHzで、はじめて心落ち着けてから、順に上のバンドに上がっていきます。無事終わったら、50MHzにもと予定表には書きました。どこまでいけるのか、ここ数日7MHzを中心にあちこちのバンドでCQを出して練習しています。もちろんバックアップ体制もとっていただいていて、私がダウンしたら、かわっていただく方策を準備していただいていて、感謝しています。 Dsc_1603Dsc_1526Dsc_2047  今回、こんな機材でやります。16~18WPMで、ややゆっくりやります。1回でコールが取りきれず、「?」を繰り返すと思います。よろしくお願いします。

イノシシ駆除、少し進展

 8月に入り雨が降らなくなりました。8月第2週は、毎日、イノシシ捕獲の連絡が入りました。午前・午後の2回入ることもあり、暑い中の駆除にみんなで汗を流しながらあたりました。今週に入って13日、お盆の初日の朝、囲い罠にうりぼうが3匹、こんな奴らが秋までいたら野菜やみかん、そして来春のタケノコに大被害を出してしまいます。今でも、被害防止の柵を押し破ってカボチャ・サツマイモ・サトイモなどの被害が多く出ています。農家のおじさん達の怒りは、積み重なっていますから、処理は、あっという間に終わります。
 8月には行って捕獲数が多いのは、7月中、雨が多かったため、くくり罠の動きが鈍くなっていたのが解消されたこと、古くなった罠の修理がみんなでできるようになったこと、毎日のように農家の人たちが駆除作業に集まり情報を交換するので、イノシシの様子・活動場所がある程度わかることなど考えられます。私の所の畑周辺はここ1週間、イノシシの形跡はありません。農道周辺の獣道も最近のイノシシの動きが減っているように感じられます。みんなの話を総合すると、ふもとの住宅に近い場所に頻繁に現れているようです。くくり罠の移動、箱罠の数をさらに増やすなど、進める予定です。

 Dsc_2280

2019年8月11日 (日)

JR東海の『ドクター東海』だぁ!!

 山の畑からの帰り道、国府津駅の北側を通ると、見慣れない車両が止まっています。もしかして
、『ドクター東海』!!国府津駅は、東海道線でJR東日本ですが、静岡方面から御殿場線が乗り入れています。御殿場線はJR東海だから、御殿場線で来たようです。ラッキー!!

Photo_20190811095901

パンタグラフがあっても、ディーゼルなんですよね。2両目は台車が3つついているらしいですが、確認できませんでした。3両編成だから『ドクター東海Ⅱ』ですね。最近、検測機器を新しくして、さらにすごい車両になったと聞いています。

2019年8月 1日 (木)

7月の交信記録

 暑い夏がやってきました。パドルに汗ばんだ指がかかり、いつもと違う感じです。7月は、コンテストに少し参加しましたので、交信局数が増えました。今年これまでの電信率は、85.9%、運用日数100日です。

7qso

全福島マラソンQSO

 1.9MHz帯で全福島マラソンQSOに参加しました。参加局が少なく、重複交信して、LOG提出の時マルチを考えながら削除していく という方法を今回学ばせていただきました。1週間、普通にCQを出し続けていたので、国内の多くの局と交信でき、そちらも楽しめました。

K_screen-shot000457

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック