« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月の投稿

2019年1月18日 (金)

いつも何度でも CW

 呼んでいる 空のどこか奥で ♫
 心躍る 交信をしたい ♩
 空振りCQは 数えきれないけど その向こうで きっとあなたに会える♫
 ・・・・・

 昨夜、久しぶりで電波を出しました。といっても3日ぶりですが。CQの局を呼び出す前にハムログでチェックして、『以前、同じBandでお会いしたなぁ』なんてわかると、ついつい呼出を止めてしまいます。ところが最近、何度もよんでくださる局が多くなりました。欧文CWでラバースタンプQSOしか打たない私には少し抵抗があったのですが、それでも結構楽しい。せいぜい ANT RIGくらいまででしたが、昨夜は1R9MHZ ANT  ・・・3R5MHZ ANT・・・ ACTIVE BAND FM 1R9MHZ TO 50MHZ・・・文法的にあるいは単語の使い方として、どうかわかりませんがいろいろと伝え合いができました。そうかと思えば、GE AKI SAN RST559 QSB TODAY WX FINE と短い交信で何回も交信してくださる方もいます。どちらもとてもうれしいです。
 『以前、同じBandでお会いしたなぁ』でなく、『いつも 何度でも』がいいです。

イメージ 1

2019年1月13日 (日)

HamLog 免許状get's

 HamLogは、いろいろなことにとても便利で、使わないと無線運用できないくらいになってしまいました。3ヶ月に1回くらいのペースでバージョンアップをしていただいているようで、制作者のJG1MOU浜田OM他 関係者には感謝です。

 HamLogの機能の中に『免許状get's』というのがあってネット環境にあれば、総務省の電波利用ホームページの無線局等情報検索から相手局の常置場所・設置場所などの免許内容が表示され、HamLogに反映されます。交信によって得られた情報をLogに記載するのがあるべき姿だと思うのですが、599BKだけの交信をしていると相手のQTHさえわからないこともあります。そんなときついつい使ってしまう便利な機能です。それが、年始から機能しなくなりました。総務省のホームページが改変されたのが原因とのことでした。気長に待っていれば、浜田さんがHamLogを対応してくれるだろうと思っていました。すると、わずか数日の間に対応して改訂版を出してくださいました。ほんとありがたく、感謝です。
 それにしても、そのような機能に頼ることなく、相手のQTHくらいは確認できるような交信をしないと、無線の楽しみが減ってしまうなぁと反省しています。

イメージ 1



2019年1月11日 (金)

IC-502A  IC-50L

 少し古い(すごく古い)無線機を復活させて、有頂天になっています。
 IC-502AとIC-50Lの現役復活です。開局前後にお借りして50MHzのワッチに使っていました。その時のものはIC-502だったと思います。しばらくしてからどうしても、あの緑とオレンジの綺麗なイルミネーションと快適なフットワークが忘れられず手に入れました。QRHが大きいと評判の無線機でしたが、愛好者も多かったと思います。ずっとシャックの隅に眠っていたのですが、山の無線小屋で6ELEにつないで現役復活です。SLが臨時で走るような感じですが。50MHzで電信・PHONEで出ます。多少のQRHは追いかけてください。

 まだ、スプリアス確認保証可能機器リストにのっていないです。RJX-601やピコ6も、可能になったのにねぇ。なんとか新スプリアスもクリアーさせて現役復帰を続行させたいです。

イメージ 1



2019年1月 6日 (日)

年末年始の無線三昧 2019 QSOパーティー

 年末年始、多くの人と交信できることをすごく楽しみにしていました。もう12月30日くらいからワクワクで、31日はシャックに泊まろうかと思っていました。今年は、年越しのA1 Club関係の移動運用はなかったようで、少し寂しいところがありました。それでも、12月30日(日)の夜の1エリアAMロールコールには横浜に戻ってこられたJP1EVD局と1番はじめにつながりました。
 毎年QSOパーティーは、久しぶりにお会いできる人が多く、ついつい局数のことなど忘れて1時間を越えるラグチューにはまってしまいました。それでも2日間無線三昧して、ローバンドのCW、50MHzのAMなどを中心に90局近くと交信できました。
 結局12月29日から今日6日まで毎日運用してしまいました。年末年始の9日間で230局と交信記録を残しました。私としては、すごい交信数です。

今年も、どうぞ よろしくお願いします。

イメージ 1

2019年1月 2日 (水)

発電機が不調!!!

 12月30日の夜、山の小屋で夜作業していると、発電機が時々わずかですが、息ををするような感じに聞こえます。それでも、照明がちらつくこともないので、年明けにでも様子を見ようと思っていました。31日の晩、遅くまで無線をしているとどうもエンジン音がおかしい!古いプラグを何回も磨いて使っていたので、それかなと思っていました。1日の朝、プラグとエンジンオイルを交換して、新年初ON AIR。それでもエンジン音が今ひとつです。
 明日は、NYPだし、こりゃまずいというわけで、発電機を持ち帰り、とりあえずキャブレターをはずして分解、清掃しました。山の畑で使っているので砂埃が少したまっていました。幸い、ジェットニードルは綺麗につながっているようでキャブクリーナーをシュシューとやるだけにして分解しませんでした。何年も使っている中古機ですが、キャブレター内は、比較的綺麗です。燃料タンクやホース類も交換するほどではなさそうです。(一応燃料パイプなどは、ホームセンターに行った際に買ってきて交換しようと思います。)
 エンジンをかけてみました。いい音です!アイドリングを調整して終了。これで、NYPの長時間運用もできそうです。もう1台600Wの中古発電機があるので、予備として持っていこうと思います。たまには、そちらも動かしてやらないとね。
イメージ 1

この発電機でも、ベアフットで150W出るのですが、ほんとは、この600Wの発電機では力不足なんです。結構無理させてしまっています。そんなわけで、普段は、50Wくらいの出力で運用しています。1.2KWの発電機でないと無線小屋のファンヒーターが動きません。裏技があって、ファンヒーターでぬくぬくしながら無線はしているのですが。

2019年1月 1日 (火)

今年も、よろしくお願いいたします

 交信数が伸びはじめて5年がたちました。家業を継ぐために退職してから5年ですから、そんな生活の変化が無線をできるゆとりを作ってくれました。今まで出ることのなかった3.5MHzや1.9MHzにたくさん出るようになり、世界がぐんと広がりました。A1Clubの仲間に入れていただき、ハムフェアや懇親会で楽しい時間を過ごすとともに、普段離れていても電信で以心伝心(以心電信)を楽しんでいます。
 ブログのお仲間にも入れていただき、刺激を受けています。ぜひ、今年もよろしくお願いします。

今年のめあてを立ててみました。

 ・短波帯での移動運用(CW)ができるようにしたいです。
 ・近くの山登りを再開したいです。
  無線機と電鍵を持って(家内にはいやがられそうですが)
 ・真空管を使った受信機・送信機作りや修理にも力を入れる。

 数値目標でなく、ゆる~く 立てためあてです。新しいことは、1つ目だけです。

 イノシシ年ではありますが、今年もイノシシと戦っていきます!!

イメージ 1

 

2018年 年間の交信履歴

イメージ 1

 こうしてみると無線するのが好きなんだなぁと思います。半田ごて持っていろいろいじるのも大好きなんですが。A1 Clubの集計ソフトによると運用日数196日、コンテストQSO620、電信率87.48%・・・なんだそうです。2日に1度は無線機の前に座っている感じです。しかも9割近くが電信でした。まあ、だいたい居眠りしながら座っていることが多いんです。ちなみにA1CCのポイントは524で『M1 マスター1』の称号いただくまで、まだ、500近くあります。

12月の交信履歴

イメージ 1

 今月は、みかんの収穫・出荷の最盛期、なかなか無線機の前に座れませんでした。年末に駆け込みで交信数が増えました。夕方から夜にかけてですから、ローバンド中心です。1.9MHzも駆け込みで、ひと月AJDしました。

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック