« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月の投稿

2018年11月 2日 (金)

オーバースペックな ステー

 1.9MHzのダイポールの修理が終わりましたが、南端は、10メートルの鯉のぼりのポールなのです。地面に埋めて鉄骨で支えるだけではちょっと不安です。そこで、以前いただいていたテニスのネットに使われていた鋼鉄製のワイヤーなどをステーにすることにしました。8mm径のスチールワイヤーでとても丈夫で重いです。ステーを張るとポールやダイポールがちゃちに見えます。上に50MHz6エレが乗りそうです。ちょっと丈夫すぎです。

イメージ 1

Telex 3775 ヘッドフォン

 先日、酒匂川河川敷で行われたジャンク市で、JARL横須賀クラブのOMからいろいろなものを譲っていただきました。その中にヘッドフォンがありました。今使っているヘッドフォンは、音の再現性はとてもすばらしいのですが、耳当てが大きくて重く長時間使っていると耳が痛くなります。何か適当なものがないかなと心がけていました。
 昔の部品を漁っていると、OMから『自作が好きそうだね。いたずらできそうなものみんな持って行ってよ。』と手渡されたものです。
 使ってみるととても軽くていい感じ、インピーダンスが1000Ωとちょっと高いのが幸いしてか低音が減衰され電信やサイドトーンの音がとてもこごちよい音に聞こえてきます。『これは、いい!!』ひび割れて欠けたコネクタは、新品に交換しようと思ったのですが、とても上手にひもで修理してあるので、そのまま使うことにしました。早速、電信でCQを出してみました。軽くて快適、いい音の響き、私にはぴったりです。
 さて、刻印された文字を元にネットで調べてみると、TELEX社の航空関係のヘッドフォン Model3775 のようで、現在でも同型製品が販売されているようです。私がいただいたものは、ずいぶん古いようで現行のものとは、コードのカールの有無など違いが少しあります。USA Amazon で 90ドルもしていました。
 とてもいいものをいただき感謝しています。
イメージ 1




10月の交信局数

イメージ 1

 今までに比べるとややペースダウンしました。

 コンテストへ参加が少なかったこと、参加しても交信局数が少ないなど原因です。呼びに回ることが多いので、どうしても毎回同じ局とつながるようです。コンテストでも積極的にCQを出して1stQSOを増やすことで、何か見えてくるかもしれません。
 普段CQを出すことが多くなりました。国内コンディションが上がってきた1.9MHzは、アンテナも整備して交信局数が増えました。3.5MHz 7MHzでもCQを出すようになりました。10MHzをのぞくことが少なかったです。10MHzでもCQを出してみたいと思います。

 18MHz 24MHzは、専用のアンテナがないので、交信局数に結びつきません。現在18/24MHzのワイヤーダイポール制作中です。

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック