« KCJコンテスト結果発表 | トップページ | 7MHzと10MHzのダイポール »

2018年10月10日 (水)

3.5MHz ワイヤーダイポール メンテナンス

 台風24号でアンテナに被害があって修復したのですが、3.5MHzのフルサイズダイポールは、ワイヤーやステーが切れることもなく、支柱も無事でした。畑の片付けもだいぶ進んだので、今日は、支柱を倒し点検をしました。バランのコネクタ周辺は融着テープをはずし中を確認しました。コネクタ内部はとても綺麗でしたが、やはり、圧着端子の根元のワイヤーが少し傷んでいました。今回の台風が原因かどうかははっきりしませんが、少し切り詰め、ワイヤーの長さを調整しました。両端は滑車で上げ下ろしできるので調整は楽です。SWR値を読んでグラフにしてみました。
 3.5MHzF普段ほぼ100%電信ですので下の方に合わせました。それでも、3.610MHzくらいまでは使えそうです。
イメージ 1

« KCJコンテスト結果発表 | トップページ | 7MHzと10MHzのダイポール »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« KCJコンテスト結果発表 | トップページ | 7MHzと10MHzのダイポール »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック