« 7MHzと10MHzのダイポール | トップページ | 久しぶりの雨 → 天気回復 »

2018年10月27日 (土)

1.9MHzワイヤーダイポール復活

 10月1日未明の台風24号で、切れたままになっていた1.9MHzワイヤーダイポールを復活させました。バランの両端10メートルずつだったIV線をIV3.5で25メードルずつにし、残り部分は芯線の数が多いACコードにして強度を上げました。また、3.5MHzのダイポールからも距離をとり、お互い干渉しないようにしました。7MHzダイポールに使っていたアルミ製支柱を南側末端に使いましたので、末端でも高さが10メートルになりました。1.9MHz帯ではほとんど反射波での針の振れはなく調整できました。 今後、支柱にステーを張ったりして強化していかなくてはいけません。

イメージ 1


« 7MHzと10MHzのダイポール | トップページ | 久しぶりの雨 → 天気回復 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7MHzと10MHzのダイポール | トップページ | 久しぶりの雨 → 天気回復 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック