« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月の投稿

2018年10月30日 (火)

A1 CLUB STRAGHT KEY コンテスト

 日曜日の夕方、A1 CLUB STRAGHT KEY コンテストに参加しました。1時間遅れの参加でしたので、7MHzは、HL,6エリアの参加局が聞こえました。第1局目はHLの局でした。呼んだらその周波数で1回のみCQでき、交信か終えたら1KHz以上QSYする、ナンバーは、RSTの後に自分の電鍵に関わる最大8文字の単語を入れるというものでした。はじめての参加であり、ルールも少しややこしそう、さらに縦振り電鍵は普段使っていないので、手に力が入ってミスばかり。何局かQSOしているうちにルールに慣れてきました。
 なるほど、強い局が1つの周波数を使い続けるコンテストと違って平等な感じです。ログも呼出と応答が交互に記録されていき、周波数がしだいに動いていく様子がわかります。初めての参加なので、設定のワードは『HK702』の5文字にしました。みなさん、『KIZUNA12』『JRCKY3A』・・・などいろいろな電鍵お使いなんだと感心しました。
 18時頃から主戦場は、3.5MHzになりました。空電ノイズが多く、SRI AGNがあちこちで聞こえました。前後の文字から連想できる場合はいいのですが、電鍵に詳しくない私には、ノイズで一文字消されただけで予想すら立ちません。このコンテストのおもしろさはこういう所にもあるんだ、と感じました。ゆっくり正確に肩や手の力を抜いて打つことが大切とも思いました。特に入賞を狙っているわけではないので、A1CLUBのメンバーを探してA1CCのポイント稼ぎもしてみました。
 はじめて参加させていただいて25局と交信しました。各局ミスの多い交信におつきあいいだき、ありがとうございました。

イメージ 1

2018年10月28日 (日)

いよいよ みかんの季節

 今年は、みかんの色づきが早く、極早生みかんは、9月中頃から収穫していました。温州みかん系の『青島』も色づいてきました。本格的な収穫は来月末からですが、『酸味のない甘いだけのみかんは、みかんじゃない!!』とおっしゃるお客さんも多く、また、季節を先取りして楽しみたいという方もおられて、我が家では青切りみかんとして、色づきのいい木のみかんを収穫しています。いよいよみかんの季節の始まりです。みかんが終わり、たけのこがなくなる5月の連休まで、朝の早い生活が始まります。
 今年は、我が家のみかんの木は、いわゆる『なり年』ではありません。だから大粒のみかんが多く、数も少なめです。

イメージ 1

CW祭りだぁ!!

 今日は朝早くから『東京CW』、午後は、A1 Club の『STRAIGHT KEYコンテスト』です。ずっと無線機の前には座ってられないので、今回も、お騒がせのプチ参加です。ログは提出しますから、許してください。
 STRAIGHT KEYコンテストは、電鍵に関わる係数があります。『HK702』だと0.8、『JRC KY3A』だと1.2、かっこよく長めに打ちたいけど、縦振れ電鍵で綺麗に打てる自信は、微塵もありません。それどころか手か震えてきそうです。CQのルールなども独特なので、さらにどぎまぎしそうです。だいたい私は、電鍵が右打ち、ログのパソコンも右手打ち、うーーーん、猫の手も借りたい。

イメージ 1


2018年10月27日 (土)

サザンビーチ花火大会

 JK1WSHさんの言うとおりに夜まで農機具置き場 兼 作業小屋で無線をしていました。海岸沿いを眺めてみるとサザンビーチの花火大会がはじまっていました。天気もよく月も上がり、風もなく絶好の花火日和になりました。さすがに茅ヶ崎までは距離があるので、サザンの曲は聞こえてきませんでした。

イメージ 1

いつ落ちてくるのかなぁ

 台風24号の爪痕がしだいに薄れてきました。臨時の農道の整備も終わりました。しかし、無線小屋に向かう雑木林のクヌギが何本か途中で引き裂かれるように折れています。折れているところが、7-8メートルの高さなので、切ることもできません。この木は、隣の竹林にもたれかかっていて、竹を切ると落ちてきそうですが、どの竹を切ったらいいのか、誰が切るのか、・・・結局ロシアンルーレットみたいなことになるから、落ちてくるまで待とうということになりました。でも、毎日1回この下を往復する私は、ついつい上を見上げてしまいます。
イメージ 1


久しぶりの雨 → 天気回復

 朝早く、畑に行くと昨夜の雨でほどよく畑が潤っていました。6時頃は小雨も降っていたのですが、それもやみ青空も見えてきました。かすみがとれてきて江ノ島辺りまで見えてきました。今夜は、サザンビーチで花火大会とのこと。ここからも綺麗に見えそうです。

イメージ 1

1.9MHzワイヤーダイポール復活

 10月1日未明の台風24号で、切れたままになっていた1.9MHzワイヤーダイポールを復活させました。バランの両端10メートルずつだったIV線をIV3.5で25メードルずつにし、残り部分は芯線の数が多いACコードにして強度を上げました。また、3.5MHzのダイポールからも距離をとり、お互い干渉しないようにしました。7MHzダイポールに使っていたアルミ製支柱を南側末端に使いましたので、末端でも高さが10メートルになりました。1.9MHz帯ではほとんど反射波での針の振れはなく調整できました。 今後、支柱にステーを張ったりして強化していかなくてはいけません。

イメージ 1


7MHzと10MHzのダイポール

 話題が前後してしまうのですが、7MHzと10MHzのワイヤーダイポールが、台風24号で末端2箇所が外れ、さらにバランについていた圧着端子が引きちぎれるという過去5年間ではなかったことがありました。メンテナンスも兼ねて竹竿やポールを倒し、バラン周辺の融着テープをはずして修理・点検したり、バランのついていたポールを竹竿に交換したりしました。やはり、支柱は金属パイプより竹竿がいいようで、SWRの調整もほぼ計算通りの長さで調整できました。10月3日に仮復旧、4日に調整して本格運用となりました。あと10Kほど共振周波数を上げてもいいようですが、微妙なカットをすると面倒なことになるので、こんなところにしました。電信とたまに7.140MHz付近でのラグチュウですから、電信中心の調整です。10MHzの方は、バンド内ほとんど反射波の針が振れませんでしたのでよしとしました。

イメージ 1


2018年10月10日 (水)

3.5MHz ワイヤーダイポール メンテナンス

 台風24号でアンテナに被害があって修復したのですが、3.5MHzのフルサイズダイポールは、ワイヤーやステーが切れることもなく、支柱も無事でした。畑の片付けもだいぶ進んだので、今日は、支柱を倒し点検をしました。バランのコネクタ周辺は融着テープをはずし中を確認しました。コネクタ内部はとても綺麗でしたが、やはり、圧着端子の根元のワイヤーが少し傷んでいました。今回の台風が原因かどうかははっきりしませんが、少し切り詰め、ワイヤーの長さを調整しました。両端は滑車で上げ下ろしできるので調整は楽です。SWR値を読んでグラフにしてみました。
 3.5MHzF普段ほぼ100%電信ですので下の方に合わせました。それでも、3.610MHzくらいまでは使えそうです。
イメージ 1

2018年10月 2日 (火)

KCJコンテスト結果発表

 昨日、8月のKCJコンテストの結果が出されたとお知らせが来ました。どれどれと見てみました。マルチバンドでエントリーしました。75番/209人。居眠りしながらのプチ参加にしては、十分すぎる結果です。コールミス1、マルチミス1というのが気になります。確かにかなりきつい交信はありましたが、ほとんどが呼びにまわる方でしたのでコールもマルチも確認してから呼んでいるので悔しいです。
イメージ 1


台風24号通過

 30日から1日にかけて通過した台風24号、幸い自宅やその周辺には、特に大きな被害はありませんでした。午前9時、チェーンソーなどもって順に畑を回りました。国府津山は、少し農道に枝など落ちていましたが、みかんも貯蔵庫も異常ありませんでした。

イメージ 1

 1つ山をはさんで東の前川の山に向かいました。いつもなら10分もかからない道のりですが、枝が落ちり、倒木があったりで、それを取り払いながら1時間ほどかかりました。
 思った以上に風は強かったようで、1.9MHzのワイヤーダイポールは、ポールだけ残して見えません。7と10MHzのダイポールは、それぞれ片側が外れています。さらに、14-28MHzのロータリーダイポールの向きが30度ほどずれています。50MHzの八木のラジエターも少し傾いています。3.5MHzのダイポールは無事のようですが、電波を出してみないと何とも言えません。
 すぐにでもなおしたいところですが、畑のすぐ下の農道に倒木があり、それを先にばらすことにしました。1時間作業してもいつもの農道組合のメンバーがやってきません。午前11時、連絡を取ってみると、大きな木が農道をふさいでいるので別の農道から作業しながら向かっているとのこと。合流して、最後の倒木をみんなでばらして終わったのは午後1時過ぎでした。疲れたぁ。
 昼食後、もう一度畑に行きました。小屋は、無事でしたが、農道沿いの植え込みが傾いたり、作物がいためつけられていたり、被害は少なくないです。アンテナに手をつけたてのは夕方5時近くになって。とりあえず7と10MHzのワイヤーダイポールをはずし持ち帰ることにしました。バランの圧着端子がねじりとられるようになっていました。ワイヤーは無事でした。

イメージ 2

 帰り道、小田原の夜景がきれいでした。ただ、まだ、市内3000戸以上が停電中とのこと、少し寂しい夜景です。

イメージ 3




« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック