« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月の投稿

2018年8月31日 (金)

イノシシの被害と駆除

 ここ2~3週間ほど、里山のあちこちに獣道が目立つようになってきました。法面が掘り崩され、狭い農道に土と石が落ちて、修復することもありました。ここ数日は、我が家の畑でも、オクラが踏み荒らされ、法面が崩され、カボチャやサトイモが食い荒らされる被害が出ていました。被害作物の種類が多くなって、冬瓜なども食い荒らしていました。さすがにすべての畑を柵で囲むことはできませんので、畑にたくさんのくくり罠などを仕掛けました。被害の様子からして、まだ若いイノシシと思われます。

 今朝、農道組合の仲間から、連絡が入りました。谷を挟んだ向こう側でイノシシが罠にかかったとのこと、今は、みかんの消毒などでいそがしいときですが、皆ですぐに集まって処分しました。40kgほどの若い♀イノシシで、おそらく今年生まれたものと思われます。かなりの数をこの春に駆除しているので、それを逃れたもののようです。今回は、鉄槍を見事頭に命中させたのですが、突き刺さった槍を振り払われてしまいました。結局、鉄パイプで処理したのですが、これから秋・冬にかけて、大きいものが捕まったときに、対応を考えなくてはいけません。猟師さんも早い対応をしていただけるのですが、やはり自分たちの力で処理していくのが大切です。

 今までいなかったイノシシが、5年くらいの間に増えてきました。天敵もいないイノシシですから、里山を好き放題荒らしています。ハクビシンやアライグマなどもそうですが、本来里山にいなかった動物が、進入してくると、山の様子が変わるように感じます。生態系に変化が起きているのかもしれません。人間も生態系の中の1つですが、イノシシの横行に畑から手を引くお年寄りも出てしまうほどです。せっかく豊かな里山がこれ以上荒らされるのは止めなくてはいけないです。


2018年8月29日 (水)

縦振り電鍵でQSO

 昨夜、何年ぶりかで縦ぶれ電鍵でQSOしました。これもハムフェアで出会った人たちの影響です。7MHzを聴いていましたら、ゆっくり縦振りキーでCQを出す6エリアのOM局を見つけました。思い切って呼び出してみました。手首や腕に力が入り、思うように打てません。でも、縦振り電鍵を嫌いとは思いませんでした。楽しみながら練習しなくてはいけません。
イメージ 1


6Z-DH3Aを差し替えてみました

 ハムフェアで、安かったので衝動買いしてしまった6Z-DH3Aと80BK、どんな感じかなぁと、5球スーパーで差し替えてみました。
 まずは、6Z-DH3A。ヒーターも灯るし、2極管部も3極管部も、ちゃんと働いています。しばらく聴いていましたが、問題なしです。コイルボビン4個と80BKと6Z-DH3Aで0.5k、まあいいか。また、真空管を増やしてしまいました。

イメージ 1

2018年8月27日 (月)

ハムフェア 2日目 (A1CLUB Anniversary マウスパッドの巻)

 今回のハムフェアでは、たくさんの人たちと出会えたのが、1番うれしかったことです。普段電鍵を握る手同士で握手するというのも、以心伝心でしょう。
 もちろん、これから製作活動するのに使えそうなもの、ちょっと怪しそうなものなど手に入れました。中でもうれしかったのは、A1CLUBのAnniversary マウスパッドです。これはたぶん怪しくないです。

イメージ 1

2018年8月26日 (日)

ハムフェア 2日目 (怪しいコネクタ)

 ハムフェアの2日目(最終日)に行くのは久しぶりです。昔、3日間開催されていた頃は、初日と最終日に行っていました。最終日になるとブースによっては、ジャンクの値段が大暴落するという現象は今も昔も変わりなく、昨日5個500円だった変換コネクタが3個100円でした。
 家では、受信機や測定機関係は、BNCのコネクタが多く、BNCからRCAへなどよくやります。また、ピコ6のアンテナ端子は、BNCですし、それをひょいっと直角に曲げて実験用にホイップなどつなげるものがほしいと思っていました。ワイヤーブラシとやすりで擦って磨いてみます。
イメージ 1

ハムフェア 2日目 (手作り電鍵)

 『CWの里』に九州のJE6XPF/6末原さんがバイクで来られました。電信ランキングに挑戦されたのはもちろんですが、自作の縦振り電鍵2つとパドルを持ってこられました。好きな人に譲ってほしいとのことでした。
 2日目の午後、ランキングで好成績の日本工業大学の無線部の部長さんらに2台の縦振り電鍵を、欧文CWを始めたという2エリアの高校生にパドルをお譲りしました。
 もちろんみなさん喜んでおられました。

イメージ 1

ハムフェア 2日目 (綺麗な電鍵 の巻)

 JA1CQJさんをご存じですか。横浜のOMさんですが、多才な方で、無線だけでなく音楽もされる人です。手先もたいへんに器用で素晴らしい技術で電鍵を一つ一つ手作りされています。できあがった電鍵は、綺麗すぎて見ていてうっとりします。10年ほど前に1つ作ったものを譲っていただき、一昨年、シリアル番号が1000の少し前のパドル(JA1CQJさんの命名で『Blonde Jenny』といいます。名前の由来はいろいろあるのですが)を作っていただきました。今回も出展されているということで、ご挨拶と、最近の作品を写真に撮らせていただきました。

イメージ 1

ハムフェア 2日目 (ちょっと怪しいブースの巻)

 私がいた『CWの里』の近くに怪しいブースがあって、無線機など並んでいるのですが、わけのわからないものも、たくさん置いてありました。昨日そこで、錠前(じょうまえ)を2つ100円で買ったら、鍵が1つありませんでした。(たぶん私がなくしたかな)そんなわけで、まだあるかなと行ってみたら、たくさん残っています。訳を話すと『タダでいいから、いくつでも泥棒が入らなくなるくらい持って行け。』と言うことでした。4ついただいて、気持ちで100円払うと、まだ、袋に入るじゃないかと言うことで、おじさん達に囲まれ、訳のわからないものをいろいろ詰め込まれました。最後には、『売れないような怪しいものもあるんだけど・・』と言われましたが、それはお断りしてブースに戻りました。早速いただいたものを参加賞にして、CWランキングをしました。いただいた鍵は、山の小屋などで活用いたします。

イメージ 1


ハムフェア 2日目 (おじさん達も青春の巻)

 さすがに昨夜、秋葉原で飲んでしまったので、朝は、8時過ぎの電車になり、現地到着は、10時過ぎでした。昨日は舞い上がってじっくりブースを回ることができませんでしたので、午前は、ブースまわりをしました。それで午後のフース担当と片付けをお手伝い(本人はしたつもりです。)
 お昼の時間、展示会場の屋上に行ってアンテナ群を見てきました。屋上では、CBや特小の無線機を持った元少年探偵団みたいなおじさん達が、夏の日射しを浴びて青春していました。いいなぁ、ハムフェアってタイムトラベルもできる。

イメージ 1
 
 ハムフェア2日目は、1日目より人が少なく、販売品の価格がブースによって暴落する傾向にあるので、怪しかったり、そうでなかったりするいジャンクを仕入れてきました。

イメージ 2

 これいいでしょ。昨日は、50.62MHzなんてのもあったんですが、まともに買うと1000円以上するんです。それより、最近は売っていない!!固定の周波数で発振させてもいいし、VXOにしてもいいのですが、かつては、これで10mWのAM送信機を作って、ファイナル2SK19とか2SC1815などと言って遊びました。お値段250円。

イメージ 3
 
 80BKと6Z-DH3A、エミッションも調べてあるというので、隣にいた若者に目をこらして型番を読んでもらいました。隣の箱にあったコイルボビンもどき4個(オクタルベース)も合わせて500円。家にたくさんある真空管なのですが、久しぶりに買い付けてしまいました。5球スーパーで差し替えして遊ぶつもりです。コイルボビンは、昔買ったベークのパイプ(ホームセンターの塩ビパイプでもOK)を切って接続するとコイルボビンになるので、コイルを巻いて0-V-1とか0-V-2・・・などで差し替えすると、結構楽しめます。

ハムフェア 1日目

 朝8時半、出展者入場と同時に会場内へ。出展者証をつけていると、行列に並ぶこともなくこんなに楽に入れるんだぁと関心!
 準備完了で、開会前の放送朝礼のあと、写真撮りました。
イメージ 1

 1日目終了後には、秋葉原で懇親(混信)会、飛び入りで参加させていただき、これまた楽しいひとときを過ごさせていただきました。

イメージ 2

2018年8月24日 (金)

2018 ハムフェア 前日準備

 1日早く、ハムフェア会場に行ってきました。一応、A1CLUBのブースの準備と言うことなんですが、力仕事もなく、たくさんお話しして、少しだけ準備しました。前日準備というのもいいですね。明日8時半に会場に行けるかな、朝6時前に起きられるかなぁというわけで、明日朝のA1C OAMには参加できません。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

JO1ZZZからカード来ました

 A1CLUBの20周年の記念カード到着しました。1エリアのA1CLUB局(JO1ZZZ)とは何回か交信させていただいていましたので、到着が楽しみでした。そういう私も、JO1ZZZのメンバーなのですが、アイボールというのはほとんどありません。今年のハムフェアーでお会いできそうです。

イメージ 1

マイページにアクセスできない!!

 昨夜辺りから、YAHOOブログのマイページにアクセスできません。私だけのローカルな問題なのかなぁ。何か情報お持ちの方おられますか。

CQ hamradio 9月号

 9月号の別冊付録の冊子、楽しく読ませてもらっています。みなさんお若く、そしてプアーでしたね。そういう昭和的なお話に共感してしまいます。
 1981年開局の私ですから、1960年から1980年だと、はずれてしまうかなと思ったのですが、『1960年代から1980年代』ですね。これなら私も入れてもらえるかな、事実、『うん、うん』と思うお話がいくつもありました。大先輩達の苦労話もたまらなく楽しいです。
 9月号本体の方は、・・・YAESU FTDX101Dが全体の姿を現しましたね。詳しいスペック等はハムフェアー以降でしょうか。ライセンス関係も、次回の更新目指して少しずつ勉強しておかないといけないです。電子申請は、ここしばらくしていないので復習の意味で読ませていただいています。コールサインって、1エリアは、こんなに速いペースで再指定されたんでしたっけと驚いたり、あらためてコールサインの配分や種類に感心したり、新鮮な感じで読んでいます。

イメージ 1

2018年8月22日 (水)

あぶない世界

『うーーーん、いいなぁ』なんて言いながら、おじさんが1人でパドルを磨いたり、写真を撮ったりニヤニヤ笑っているのですから、かなりあぶない世界です。だいたいこのブログそのものがかなり偏った世界ですから、若い人たちは、あまり見ない方がいいかもしれません。
 KCJコンテストの時は『やっぱりVibroplexはいい!!』『でも、普段はBencherか?』なんて独り言をつぶやいていましたし、いつの間にか、コンテストよりパドル、無線より無線機、操作より回路図・・・と、怪しいスパイラルの世界にあります。(渦巻を描くように負の状態が進みブレーキが掛からない様子)こういうのもデフレスパイラルの1つです。
『キーコレクターではない!』と言いつつ、いつの間にか机の上に3つも4つも並んでいます。このデフレスパイラルからの脱却が課題ですHi

イメージ 1

2018年8月21日 (火)

霞む相模湾と小田原の街

 土・日の涼しさとは変わって蒸し蒸しとする1日でした。台風の影響での湿った南風のせいか、相模湾も小田原の街も霞んでいました。土・日は、久しぶりに利島や新島が見えたのですが、今日は、真鶴半島がやっとです。日々こんな景色が見られるのも幸せと思っています。

イメージ 1

3.5MHzダイポールに絡まるつた

 3.5MHzのダイポールの北側のロープと滑車付近、エレメントにまで、ツタが絡まってしまいました。今は根元を切り、日に当たってカラカラなのでSWRには影響していませんが、青々していたときは、反射波が結構あってSWRが少し悪化しました。近々に周囲の草刈りをして取り外そうと思いますが、滑車がうまく動いてくれるかなぁ、ダメだったら、竹竿を倒すようです。

イメージ 1


8月の運用 中間集計

 暑い夏、雨もなく農作業ができそうなのですが、暑すぎて作業になりません。というわけで日蔭で無線していたりします。そうはいっても、山の小屋にエアコンがあるわけでもなく、扇風機で無線機と人に風をあてながらの運用です。
 まんべんなくQSOしているように見えるのは、先日のKCJコンテストでまとめて140局もQSOしたからです。やはり、18MHzと24MHzは、専用のアンテナがないので少ないです。
 CWのみの集計ですが、A1Clubのソフトでの集計によると私のCW率は、87%ですので、全体でも、おおかたこんな傾向です。

イメージ 1


A1AA と A1CC

 コールサインではありません。A1Club のランキングです。詳しい内容は、A1ClubのHPにありますので参照してみてください。


 A1Club3400名とのバンドごとの交信数とか、コンテストやDX、移動運用での交信局数、OAMへのチェックイン数、中にはCWでの交信率などなど、いろいろなカテゴリーでランキングされます。昨年登録してから密かな楽しみにしています。ランキングで競争というより、自分への励み、電信での運用の幅を広げてくれます(他のモードも関係するところもあります。)

 そんなわけで、無線をする励みにしています。ほかにも、KCJAのアワードなどにも挑戦してみようかなと思っています。JCCとかJCGなどのJARLのアワードも全く申請していないですから、そちらにもめあてを持とうかななどと欲張ったこと思っています。いくつものめあてを持つことで交信に幅が広がる気がします。もちろんのんびりラグチュウも、自作も大好きです。かなり、欲張りな性格です。
イメージ 1

2018年8月20日 (月)

第39回 KCJコンテスト

 24時間いつでも参加OKというのは、とても助かります。各バンドごとのコンディションの変化していく様子が手に取るようにわかります。本気で戦っている人には、24時間はちょっと厳しいかも。
 みなさん、コンテストにはどんなロギングソフトを使ってられるのですか。やはり、CTESTWINでしょうか。私は、相変わらずハムログで対応しています。無線機が古いので、接続がたいへんというのもあるのですが、慣れれば便利なんでしょうね。コンテスト終了後に、ハムログからCSVファイルを作ってCTESTWINにインポートして電子申請しています。
 少し滑稽だったのは、ローカル局の信号が強くても綺麗に入ってきているのに、他エリアから9+30dBでスプラッタを伴って入ってくる信号があったこと。私の受信機が悪いのかなぁ。
イメージ 1


ロータリーダイポールの修理

 10年くらい前に中古のロータリーダイポールを譲ってもらいました。どこの周波数にも共振していませんでした。ずっと軒下に置きっぱなしでしたが、ばらして接続してあるところを磨いたり、トラップもばらして点検したりしました。表面は薄汚れたままですが、直流的には、接触不良はなくなりました。
 山の小屋に運び上げてチェックしてみます。型番がわからないのでどの周波数に共振するか不明です。構造からしてたぶん、7/10/18/24かなぁ。どうなるかなぁ。
イメージ 1

2018年8月19日 (日)

KCJコンテスト

 昨夜意気込んで、山の畑のセカンドシャック(ただのみかん・野菜貯蔵庫 兼 農機具置き場)に行き、21時からKCJコンテストに参加(ちょっと首を突っ込んだだけ)。23時前には居眠りをしていました。涼しくて天気いいですが、今日は、農作業はお休みして無線しようと思っています。A1Cのメンバーとたくさんつながるといいのですが。
 今日は、しばらくお飾りになっていたバイブロの埃を拭きとって使ってみます。

イメージ 1


TX5T 1つだけWkdが灯りました

 しばらくブログをさぼっていました。無線をさぼっていたわけではないです。心配して連絡くださった方までいて、ほんと、ありがとうございます。相変わらず、ごそごそとなにかをしています。

 10MHzを聴いていたら、TX5Tを呼んでいる局を発見、早速小さなパイルに参加。とは言っても、国内用に張ったダイポールですから、どうかなぁと思いました。でも、平日の昼間ですから、数回でとってもらえました。Clublogに1つ明かりが灯っていました。
イメージ 1


台風接近 1.9MHz DPがはずれる

 しばらくブログの管理さぼっていたら、書き途中のものがありました。記録として載せてしまいます。
----------------------------------
 台風13号の接近で昨夜辺りから時々、強風が吹いています。前回の台風で高波の被害を受けた小田原市ですが、今回は、早々と海岸道路は、大磯辺りからは熱海に至るまで上下線通行止めになっています。国道一号線や静岡に抜ける旧道は、かなり混雑しているようです。
 小田原は南の海以外は、山に囲まれています。さらに南の海の向こうには伊豆半島があり、強い風が吹いて被害が出ることはとても少なかったです。ただ、南東方向の海だけは、遙か遠くに三浦半島や房総半島があるものの、この方向からの風や波には弱いことが、あらためてわかりました。
 普段は、穏やかな南西からの海風、西からの箱根の風、冬は丹沢に遮られた北風、穏やかで温暖というイメージでしたが、今回の海上を東から西に進む台風の風にもろに晒されました。
 さて、台風13号ですが、当初、大島付近から神奈川辺りに予報円の中心があり、心配したのですが、少し東にずれたようです。今日も裏山の畑にいたのですが、東から西に流れる雲が台風の接近を教えてくれていました。しかし、雲は途切れ途切れで日射しも強く、青空が広がる時間が多くありました。しかし、同じ県内でも、茅ヶ崎より東、横浜辺りは、小雨や風が続いたようです。山の畑からも、平塚までは綺麗によく見えましたが、それより先、いつもなら江ノ島や三浦半島の海岸線が見えるのですが、真っ白で何も見えませんでした。
 お昼過ぎには東の空に虹がかかりました。1.9MHzのダイポールは、風に揺すられて、末端の支線が切れました。雑木に縛ってあるので、大きく揺すられるので、わざと細めの支線にしてダイポール本体が切れる前に支線が切れるようにしてあります。明日、風がおさまったら修理するようです。
イメージ 1

-----------------------------------

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック