« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月の投稿

2018年6月27日 (水)

みかんの消毒

『消毒』・・・今、こんな言葉は使わないのかなぁ、『農薬散布』でしょうか。
 今まで『無農薬』を売りにしてきた我が家のみかんですが、病害虫の発生などで、黒くなったり、カサカサの皮のみかんになることが多くなりました。みかんの木を剪定して風通しをよくしたり、日射しを木の中まで入れたり、まわりの耕作放棄地の木や竹を切らせてもらって風通しをよくしたり、いろいろしてきましたが限界です。農協が推薦する年間の農薬散布表通りでなく、農協の方に教えていただき、年2回程度にすることにしました。農薬も劇物を使わないようにして、・・・いわゆる減農薬です。 
 今まで、義父に任せっぱなしでしたから、すべてが0からの出発です。みかん栽培研修会、地元の農家の大先輩に実地で教えていただいたりして、なんとか昨日、3箇所の畑のみかんの木すべての散布作業を終えました。
 これでどんな結果が出るのか様子を見てみます。今年は、我が家は、『なり年』ではないようで、収穫量は、昨年より少なそうです。


7MHz・10MHzのDP、地上高は上げたのですが

 7MHzと10MHzのDPは、鯉のぼりのポールで上げています。以前は3段で地上高6メートルでした。実際には、法面の1番上に立ててあるので、地上高10メートルということにしていました。ポールは、5段用で、下2段は使っていませんでした。今回それを付け加えて、ポールの長さ10メートルにしました。
 1つのバランから、7MHzと10MHzのフルサイズDPをとっています。今まで調整は意外と簡単だったのですが、今回、7MHzがどうもうまくSWRが下がりません。単純な作りなので、SWRが下がらないというのは、接触不良や長さの測定ミスなんですが、今回は、かなり微妙で、以前使っていたよりやや高いという感じです。バンド内通して1.8以下ではあるのですが、最低点でも1.5くらい、逆Vの角度を120度前後でいろいろやってみたのですが、どうも思うように下がりません。こういう時、アンテナアナライザーがほしくなります。しかたなく、DPの左右の長さを少し変えてみることにしました。7.000MHz付近でSWR1.2、7.200MHz付近でSWR1.5、まあとりあえずこれでいいかなという感じです。打ち上げ角も変わっているようで、もう少し様子を見てみるつもりです。
イメージ 1

2018年6月24日 (日)

電信 綺麗な符号 聞き取りやすい字間

 電信が好きで、毎日、無線機の前に座っています。縦振れの電鍵はつないであるのですが、まだまだほとんど使いません。電信級をとって喜び浮かれていた頃は、ずいぶん使いました。嫌いなのではなく、まだまだ練習が足りないなと思っています。普段はパドルを使っています。
 先日、A1CのOAMのお知らせの中に、字間の詰まったコールはひかえてくださいとの旨、その通りと思います。私のような初心者には、ほんと辛い時があります。文字やワードをリズムのようにして聴いているので、字間がないとほんと、パズルのような感じになって、簡単なコールや文字を何回も聴いていることがあります。異様に長点が伸びたり、リズムが変わったり、『技巧派なんだなぁ』と思うようにしています。『B』がTSに聞こえたり、『3』がSMにきこえたり、それでもって、略数字を入れて打たれたりしたときは、初心者泣かせです。ある程度聞き取り練習してお呼びしないで他の綺麗な符号の局を探すようにします。サイドトーン聴いて、電力計の触れるリズム見て、より聞き取りやすい電信を目標にしています。

CQ hamradio 7月号

 久しぶりに電車に乗り鶴見まで行きました。私の用事ではなかったので鶴見でしばらく総持寺の中を散策してきました。大きなお寺さんですね。建物の大きさに圧倒されました。お線香を買い求め手を合わせてきました。
 行きも帰りもゆったりと座れましたので、リュックからCQ Radioを出して読み始めました。電車の中ではスマホをいじっている人の多さにはいつも閉口していますが、前に座った若者がハードカバーの本を出し、読み始めたのには、少しうれしくなりました。家の本棚にはたくさんの本が並んでいるのでしょうか。
 そんな若者の前で私も雑誌ではありますが、CQ Radioを読み始めました。
6月号と7月号は、表紙が似ていて、買うとき戸惑いました。JF1UOX相馬さんの記事、電信で何回かつないでいただいたのですが、きれいな符号でとても聴きとりやすかったです。一陸技 と 一総通 を取得されたのですね。すごいです。私も奮起しないといけません。1アマをとって20年、向上心がなくなっていました。
『受信機で遊ぼう』は、7回目になっていました。今まであまり読んでなかったです。真空管回路でAGCの話しているじゃないですか。今まで、AM受信でのAGCしか考えていなかったので、SSBや電信の場合は違うよなぁと、勉強不足に気づかされました。オシロの話にも興味を引きました。我が家のオシロは確か60MHzくらいまで、真空管受信機をいじっているうちはいいのですが、JST-245など第1中間周波が高いものが多いので、直接は見られないです。デジタルオシロにも興味ありますが、使うことできるかなぁ。

2018年6月19日 (火)

小学校のブロック塀の倒壊は100%人災

 大阪北部地震で被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

 通学途中の女の子が学校脇でブロック塀の倒壊で犠牲になられたこと、本当に心が痛みます。それと同時になぜ女の子が犠牲になるような状態をそのままにしていたのか、怒りすら感じます。
 ブロック塀の建築基準や施工については、これから詳しく検証がされていくことと思いますが、それ以前の大きな問題があります。学校の安全点検・安全確保の行動をしていなかったとしかいいようがありません。通学路の危険が予想される箇所を先生方が時々子ども達とともに登下校しながら様々な視点から、危険箇所をチャックし、あるいは保護者や地域の人たちとともに点検し、洗い出して対応していく姿勢を長期にわたってしてきたはずです。地域の通学路の場合、個人宅のブロック塀であったり、地形的なこと、道路の構造上の問題等々で難しい部分もあるのですが、それでも、通学路を変更したり、歩き方をかえたりして対処することが多くあります。
 今回の場合は、学校の門のすぐ脇の学校施設のブロック塀、子ども達も多く通るでしょう。そのブロック塀に対して危険を察知できなかった学校(行政)に大きな責任があります。心から『先生達の安全点検はどうなっていたんだ。きわめて重大な見落としであり、子どもの命を奪うなど、言語道断!』そう叫びたくなります。
 『まあ、大丈夫でしょう。』そういった言葉を時々聞きました。『まあ、大丈夫は、100%大丈夫ではない。人間のやることだから100%はできない、しかし、100%に近づける努力を続けることも先生の仕事。』そんなことを何回も言った覚えがあります。なぜ学校施設の危険を見抜き対処できなかったのか、悔しく悲しいです。




2018年6月12日 (火)

アマチュア無線局数

 CQ hamradio 6月号を見ていたら、From USAの欄にアメリカと日本のアマチュア無線局数のグラフがありました。極端な変化をする日本のアマチュア無線局数に比べ、緩やかな増加をする米国です。人口も徐々に増えている国ですし、趣味嗜好も成熟しているのでしょうか。それにしても3億以上の人口がある国に比較して、その2/3のアマチュア無線局を有する日本です。さすが、かつての技術立国・ものつくり日本です。
 日本のアマチュア局数は、下げ止まり感は見られますが、徐々に減っているようです。年齢構成からしても、しかたないのかなとも思います。でも、本来のアマチュア無線をする人が残ったことは悪いことではありません。電波法施行規則にも『専ら個人的な無線技術の興味によって行なう自己訓練、通信及び技術的研究』なんてこと試験の時勉強したなぁ。
 カムバック組や技術・通信に興味を持つ若者の免許取得もあるとのこと。JARL会員は、ひと頃の半分と聞きます。でも100万局近く減ってアマチュア無線局が1/3になったのに、JARL会員数が1/2にしかならなかったので会員率は上がっているんです。それなりの人が残ったのでしょうか。JARLは、身の丈にあった運営をすればいいし、私たち会員は、ジャブジャブと予算のあった頃の思い出にこだわることなく質素にいきたいものです。
 カムバック組なんて言われますが、きっとコアな人たちは働き盛りの人の中にもいるんですよね。男性も女性も趣味に力を注げられるような社会が大切なんだと思います。現役世代が無線すれば、メーカーも潤います。カムバックしなくても、ずっとアマチュア無線をしていける社会がいいです。
イメージ 1


2018年6月11日 (月)

Hamlog ver.5.27b

 昨日、Hamlog ver.5.27bが更新されたということで、早速入れかえてみました。以前から試作版で話題になっていた免許状get'sが変更になりました。私は、山のシャックではネット環境がないので取り立てて変わりませんが、交信相手の人には、表示可能なんですね。固定局も移動局も免許での許可範囲や免許期限まで表示されます。そのうち『免許期限が近いですね。』などと言われるかも。免許出力は200Wにしていますが、そんな出力はだしていませんのであしからず。

イメージ 1

2018年6月 6日 (水)

ログ帳が終わった

 紙ログをまだ使っているのといわれそうですが、現役紙ロガーです。といってもHamlogと併用です。Hamlog優先かな。外部メモリーへのデータのバックアップやデータの2重化など、データの保護には心がけているのですが、ちょっと心配なのと、電信で早くコールバックされるとキー入力が追いつかずとちる、ログの余白や裏にいたづら書きするのが好きなどの理由でいまだ紙ログを使っています。
 昨日ログ帳が一冊終わりました。半年で終わりました。私としては異常な速さです。
15冊目、たぶんこれも同じくらいに開局した人に比べて少ないと思います。開局して37年だぁ、実は従事者免許は、さらにさらに前です。ぴらっと開く黄緑色の電話級免許。電信級からはラミネート、2級はラミネートが水色に変わったから、1級になったらゴールドかと思ったら味気なくただの白でした。
イメージ 1

2018年6月 3日 (日)

第47回オール神奈川コンテストに参加

 せっかくの地元神奈川のコンテストに参加しないというのも気かひけます。かといってバリバリCQを出すのは性分に合いません。呼びにまわりながらA1CCのカウントを増やそうというせこい考えで、参加しました。とはいうものの15時からの3時間はなんとかクリアーしても、21時からの3時間は、1度家に戻り夕飯をすませてからもう一度参加ということで、私のいつもの生活リズムに合わないのですが、たまにはやってみるかと気合いを少しだけ入れました。
 A1CCのカウント狙いですから、すべて電信です。特に後半は、みなさんの綺麗な電信を聴いていると、うとうとしてきます。グラフにも如実にその様子がわかります。
 途中外に出て相模湾の上に出た月と海に映るムーンロードを眺めて眠気をとりました。
イメージ 1

 

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック