« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月の投稿

2018年5月27日 (日)

JST-145に、300Hzと500Hzのフィルターを入れました

 ヤフオクでジャンクで手に入れ修理したJST-145に300Hzと500Hzのクリスタルフィルターを入れました。送受信ともできなかったのですが、第1局発を修理して動くようにしました。ただ、ローバンドでの電信の交信が多いので、どうしてもフィルターがほしくなります。9.5MHzと455kHzに合計6個のフィルターが入れられるのですが、9.5MHzのフィルターはなかなか手に入りません。455kHzのフィルターは、Kenwoodのものが使えるとのことで、時間をかけて安く2つのフィルターを手に入れました。ハイバンドやVHFなら、500Hzで十分だと思うのですが、耳もよくないのでフィルターにお世話になります。
 最近の無線機は、ゼロインを自動でしてくれるようですね。DSPの機械では完全にゼロインした局が重なると聴きとりづらいとか、スカート特性があまりに鋭く切れていると不自然さからなかなかなじめないとか聴きますが、どうなんでしょう。私には使いこなせないかなぁ。
 とりあえずフィルターが入ったので、実戦配備してみます。

イメージ 1



2018年5月26日 (土)

小粒南高梅の収穫

 今年も梅の収穫時期が来ました。梅酒用・梅ジュース用は、梅干し用より少し早く収穫します。我が家の梅は、小粒南高なので本来は、梅干し用らしいのですが、今年は、全部収穫して、梅酒と梅ジュースになります。残りは、自宅前での販売用です。

 南高梅の仲間は、日が当たる部分がピンクになるのでとても綺麗です。お花で楽しんで、梅の実で楽しめます。

イメージ 1

発電機の調子が今ひとつ?

 山の畑の無線小屋(ここが常置場所・設置場所)は、商用電源がきていません。発電機で農作業も無線もします。オイルの交換やプラグの点検など時々しているので、エンジンはいつも一発で動くのですが、最近、少しだけ気になることがあります。無線機は、ベアフットで150Wほど出るのですが、電信で100W以上出すと電圧が不安定になります。急激な負荷の変化があるとエンジンの回転が追いつかない感じです。きれいな電波が出ているか心配になります。
 そんなわけで、キャブレターをばらして清掃したり、燃料パイプなどの汚れなど点検しました。ほぼ毎日使っているわりにはきれいです。過酷な使い方をする農機具とは違うようです。数年前に購入して初めてのキャブレター分解です。燃料を吹き出すノズルの部分をはずせませんでした。今度、ゆっくりやってみようと思います。まあ、クリーナーを吹きつけると吹き出ていたので、いいかなと。とりあえず分解してさっと清掃し燃料パイプなど点検して組み直しました。使ってみましたが、150W出しても、なんとか大丈夫みたいです。とにかく、600Wの発電機ですから、初めから無理させているのは間違いありません。一晩、溶剤(灯油)にでもつけておいた方がいいのでしょうか。

イメージ 1

かすむ富士山

 畑からの帰り道、見晴台を通ります。土・日曜日は、ハイキングの人がひと休みしていることもあるのですが、ふだん人のいることはほとんどありません。天気や時刻により、箱根や富士山、伊豆半島や相模湾の様子が違って見えます。ここでちょっと停まって、景色を眺めて深呼吸すると気持ちいいです。神奈川西部は大気が不安定とのことで、雲に埋もれる箱根や富士山でした。

イメージ 1
 
 今日は、朝に連絡が入りイノシシの処分。なんと100Kgもある大きなオスでした。こんなイノシシに山で出会ってしまったら、どうしましょうという感じです。7~8人がかりで軽トラにのせました。幸い猟師さんが引き取ってくれたので、短時間ですみました。午前中、みかん畑の草取りができました。


2018年5月23日 (水)

1.9MHzのDP 修理

 先日、SWRに少し異変があった1.9MHzのDPですが、20日夜の風で給電部が切れてしまいました。融着テープをはずすと圧着端子の根元が切れていました。ワイヤーダイポール用のバランを使わずに、ロータリーダイポール用のバランを使っていたため、給電部に直接力がかかったようです。近くに竹竿の支柱を立て、力がかかりすぎないようにはしてあったのですが、うまくいきませんでした。

イメージ 1

イメージ 2

 今回は、給電部で1度折り返し、直接給電部に大きな力がかからないようにしました。ちょうどワイヤーダイポール用のバランに近い形です。
 アンテナを下ろしたついでに同軸ケーブルの接続部などの点検もしました。長い同軸ケーブルがないので、途中で中継コネクタでつないだり、無茶なことしています。それらもはずして接点を磨いたりして確認しました(無銭家です)。
 同軸ケーブルを固定しあらためてSWRを測定してみると、まずまずの値でした。微妙な調整は後日したいと思います。
イメージ 3


2018年5月16日 (水)

1.9MHzのダイポールの共振点が低い周波数へ移動

 1.9MHzのダイポールアンテナのSWRが少し上がっているようです。というより、共振点が低い方へずれています。特に何かしたわけではありません。ちょうど雨が降ったあとのような感じ、それよりも大きくずれています。1.885MHz辺りにきています。雨が降っても1.905MHzくらいまでしか移動しなかったのでちょっと異常です。3.5MHzのダイポールもわずかですが、共振点が下へずれているようです。はじめ無線機まわりを調べたのですが、特にいつもと変わったことはありません。
 アンテナの様子を見て、予想がつきました。アンテナの周囲の雑木が若葉で覆われています。3.5MHzのダイポールの周辺は、冬の間にずいぶん伐採したのですが、1.9MHzのダイポール周辺は、斜面が多く、ほとんど手をつけませんでした。どうやら木の若葉が影響しているようです。今日、切れそうなところは切って、様子を見ようと思います。夏野菜の植え付けや種撒きでいそがしいときに、仕事が増えました。
イメージ 1



2018年5月 9日 (水)

連休中、コンテストにプチ参加→電子ログ申請

 連休中は、ALL JA、東京コンテスト、静岡コンテスト、それぞれにプチ参加しました。成績はともあれ、参加したことのまとめとして、昨日、それぞれのコンテストについて電子ログで申請しました。電子ログ作りには、なかなか慣れません。みなさんどうしてられるのでしょう。コンテストは、Ctestwinなど電子ログが直接作れるものをお使いなんでしょうか。私は、いつもと同じようにHamLogを使い、あとでHamLogからcsvファイルを作ってCtestwinにインポートさせ電子ログを作っています。HamLogのRemarksにコンテストNRを入れたり、どのコンテストか識別できる文字列入れたり、多少手間もかかります。Ctestwinも使い慣れてしまうと便利なんでしょうね。ただ使っている無線機が古いものなので、CWの自動送出にはインターフェースが必要です(>_<) 『手打ちが好きなので・・・』などと強がり言っていますが、ほんとはCWの自動送出もちょっとしてみたいです。

イメージ 1

 グラフを見るとずっと無線機の前に座っているようですが、違います。作業している傍らで無線機の電源が入っている感じです。


2018年5月 4日 (金)

2018 東京コンテストに プチ参加

 大型連休は、連日、無線コンテストですが、長い時間、無線機の前に座っていることがなかなかできません。幸い?前夜からの大雨で畑仕事はできません。貯蔵庫兼農機具置き場の修理をしながら、無線機の電源を入れておきました。東京コンテストは、午前9時スタート、21,28,50の3Bandの電信を順にまわりながらプチ参加、一度もCQは出しませんでした。午前11時『イノシシ捕獲、手伝いに来て!』の連絡で終わりにしました。すべてCWでの交信です。新たなA1Cのメンバーとの交信は、4局でした。
イメージ 1

また、イノシシ

 また、畑の法面を削ったり、農道を横切るように新しいイノシシの獣道が多くなったりしてきました。雨が上がったあとなど、新しい大きな足跡がくっきりとわかります。これから野菜の季節が心配です。農道組合のメンバーから『イノシシ捕獲!』の連絡。久しぶりに、くくり罠と囲いわなに合わせて4匹のイノシシがかかりましたが、全部うりぼうです。くくり罠にかかったものは、その場で処理してしまわないと罠もはずせません。普段の憎しみを込めて撲殺! 残りもすぐにでも処理したい気持ちを抑えます。親が近くにいるはずですから、おとりにして、囲い罠のまわりにくくり罠をいくつも仕掛けました。これで様子見です。こんなのが大きくなったら、秋には大被害です。それでも目線を離した瞬間にこちらに向かって突進してきます。囲いのメッシュに体当たりして首が挟まってしまいました。挟まって動けなくなったイノシシの鼻先を蹴り、草かきで突いてはずすそんな感じです。
イメージ 1



2018年5月 3日 (木)

ソラマメの収穫

 今年もソラマメの季節がやってきました。去年の秋にポットで発芽させた苗です。30個植えて29個が芽を出しました。それに加えて畑に直播きしたものです。畑に直播きするとどうしても鳥などの被害を受けてしまいます。冬のみかんの季節にあまり手をかけてやれなかったので、今年はどうかなぁと思っていましたが、期待以上です。とにかく私が好きなので、食べきれないくらい作ります。残りは、家で安く直売です。
イメージ 1

 今年は、50個くらい実をとっておいて、来シーズンの種にしようと考えている欲張りな私です。

2018年5月 1日 (火)

みかんの花

 我が家のみかんの花が、今年も咲き誇っています。とてもいい香りです。童謡『みかんの花咲く丘』は、畑のある山のふもとを走る東海道線 国府津駅付近で作曲されたとか・・・。そんな『みかんの花咲く丘』のみかんの畑も、ずいぶん少なくなりました。
 柑橘類は、およそ隔年で実がつく年とそうでない年があり、枝の剪定等で調整したりします。我が家はそんなことちゃんとしていないので、なり年の木とそうでない木が混在しています。少し花が多すぎです。摘果しないと小さな実がたくさんついてしまいます。
イメージ 1

たけのこの収穫 終了

 今年は、孟宗竹のたけのこがずいぶんたくさん収穫できました。4月1日から始まってちょうど1ヶ月、4月30日には、新たなたけのこは見当たりませんでした。竹林維持のため、かなりの数を残してありますが、それらも、大きいものは7~8メートルになりました。イノシシの被害が少しあったものの、今年は、人間の被害はありませんでした。あちらこちらに『イノシシ駆除用のわなが、多数仕掛けてあります。』の看板が効果あったようです。次は蕗の収穫です。
イメージ 1



月を眺めながら

 連休中は、月も明るく星座を眺めるのには、今ひとつ。でも、東の空から月が上がってくるのを眺めるのも、またいいものです。6日・7日あたりは、みずがめ座η流星群の出現ですが、下弦近くの月が邪魔をしそうです。畑での作業が終わり、小屋の軒下に腰掛けてお茶を飲みながらこんな月を眺めるのもいいものです。
イメージ 1

ALL-JAコンテストに、少しだけ参加

 ALL-JAコンテストに少しだけ首をつっこんでみました。A1-Clubの a1-aa や a1-cc のポイントを上げてみようと思っての参加です。冷やかしの参加ですが、一応ログは提出します。ただ参加というより、成績に関係なく刺激になればと思っています。
 a1-aa のカテゴリーの中にコンテストや移動運用、QRPでのQSO数などあって、刺激してくれます。CW率というのもありますが、これを上げようとすると(私の場合は)PHONEでのQSOが減ってしまうので、あまりこだわらないようにしています。ちなみにCW率は、75%以上ありますが、最下位に近いです。みなさんマイクが壊れちゃったのかなと思います。
 30局の交信でしたが、a1-cc  のポイントを16も上げることができました。ありがとうございました。
イメージ 1


 

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック